ほうれい線予防にはマスクをつけて眠るといった順当

面倒くさがりの身は、「ながら」という字が大好きだ。ながら美容にながら体操に、ながら補修。

何かをしながらついでに体操や補修を済ませてしまおう、というものです。

今日はながら美容の中でも、究極に簡単な「ながらほうれい線プロテクト」を紹介します。

ながらほうれい線プロテクトは、寝ながらほうれい線がプロテクト望めるものです。とどのつまりマスクを附けるのみけれど。

ドラッグストアなどに行くと、鼻まですっぽりという囲うような大きめのマスクが100枚くらいのセットになって販売されているのを見かけます。

春になると花粉症の人たちが、大きなマスクをつけているでしょう。これだ。

こういう大きめマスクというのがポイントです。

マスクを付けていると、鼻から吐き出した湿り気のある印象がマスクの中に留まります。

そうです。こういう大きめマスクは、正に「どこでも加湿器」なのです。四階級ポケットから出てきたような肩書きですね。

ほうれい線のシワがきつく変わる原因の第一位は、